トイレ 拭き方

トイレの後の拭き方

女性の皆さん、トイレで小用を足した後、どうやって拭いていますか?
聞くところによると、子供のころから「前から後ろ」と躾けられてきた方が多い様ですが・・・

 

実は「前から」も「後ろから」も間違いでした。

 

前から拭いても後ろから拭いても、臭いの原因になります。

 

お尻

 

正しい処理の仕方は

 

正しくは、「拭かない」

 

これが、デリケートゾーンの臭いを予防するだけではなく、健康のためでもあったのです。

 

では、拭かないならどうすれば良いのか?
それは・・・

 

適量取ったトイレットペーパーを折りたたんで、局部に当てる

 

です。

 

折りたたんだトイレットペーパーで、尿を吸収させることで局部をきれいにします。
時間にして5秒から10秒、あてておくだけです。

 

横から

 

 

なぜ、拭いてはいけないの?

 

水分を含んだトイレットペーパーは、肌との摩擦によってボロボロになり、細かいカスの
様になります。

 

前後に拭く動作をすると、そのカスが膣内部に入り込み、不衛生になって雑菌の繁殖
原因となります。

 

そこで、臭いが発生してしまいます。

 

 

他にも気を付けよう

 

今では、多くのトイレに洗浄のための装置が付いていますが、これも利用する際には
注意が必要です。

 

小用を足した後、すぐに洗浄してはいけません。
残った尿が水圧で膣内に逆流します。
これは臭いだけではなく、婦人病の原因にもなる行為です。

 

水で洗浄する際には、先にトイレットペーパーで尿を吸収させた後にしましょう。

 

 

トップページへ

 

リンク集