見た目 年齢 判断

老けて見られないために

大手化粧品メーカーが、ある調査結果を発表しました。

 

「人は相手のどこを見て年齢を判断しているのか?」

 

「メラビアンの法則」というものがあり、人は初対面の人と会ってから
3〜5秒で相手の第一印象を決めてしまうと言われています。

 

その55%が視覚から得られるデータであり、その中には、性別や身長、
体型から、年齢、かわいいとか格好いいとか、個人の好みまで、人間の
脳はものすごい速さで処理していることになります。

 

性別や体型は、パッと見てハッキリします。
身長は、自分や周囲の人という比較の対象があります。
しかし、年齢は時々驚くほど実年齢と見た目年齢が離れている人がいます。

 

では、お互いに、無意識のうちに初対面の相手のどこを見て、年齢を判断
しているのでしょうか?

 

最も多いのは、顔の中の広い部分を占める「頬」という結果がでました。
顔の肌の中でも面積が広く、ふっくらしていてハリもありそうな部位です。
ここで毛穴が開いていたり、ほうれい線がくっきり出ていると、老けて
見えるのは仕方がないといことですね?

 

頬

 

次が「目の周り」です。
俗にいう「カラスの足跡」や、目の下の皮膚のたるみ、クマ、小じわ
が老けて見える要因です。

 

目の周り

 

年齢を聞いて驚くくらい若く見える人は、この2か所を重点的にケア
しているようです。
やはりツボを押さえていたんですね?

 

そして、肌を若く美しく保つためには、何といっても保湿です。
角質に存在する、最高の保湿成分「セラミド」で肌の潤いを保つ
「アヤナス」、トライアルセットからその保湿力を体感してみて
下さい。

 

 

 

【まずはお試し下さい訴求】アヤナストライアルセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPページへ

リンク集