脂性肌 混合肌

脂肌と混合肌の原因とケア

「乾燥肌」や「敏感肌」と少しニュアンスが異なりますが、
お肌の悩みには「脂肌」や「混合肌」もあります。
その原因とケアについて、少し説明させてください。

 

 

脂肌とは

 

水分と皮脂の両方が多い状態の肌で、いつもテカりが目立ち、
ベタベタ感を覚えるとともに、やや脂っぽい臭いを感じる
事があります。
また、ニキビができやすく、毛穴も黒ずみやすいお肌です。

 

原因は、男性ホルモンの影響が大きいという体質的なものや、
生活リズムや食事のバランスの悪さと言った習慣的なものが
挙げられます。

 

この男性ホルモンは、思春期と30代後半〜40代にかけての
2度のピークがあり、ニキビができやすい時期と、脂ぎった
おじさんのイメージをもたれる時期と一致しています。

 

女性の体内にも、男性ホルモンは存在しますので、
少なからず影響は受けます。

 

ホルモンバランスを整えるためには

 

・規則正しく、栄養バランスのとれた食生活
・大豆製品の積極的摂取
・ビタミン類の積極的摂取

 

がおすすめです。

 

脂性肌

 

 

混合肌とは

 

部分的にかさついたりべた付いたりする肌のことで、良く知られる
のが、顔のTゾーンとUゾーンの関係です。
同じ顔のお肌でありながら、その性質が全く異なるため、最も
トラブルが起きやすい肌質と言えます。

 

元々男性の肌は、女性の肌と比べて水分が少なく、皮脂が多いという
混合肌の因子を備えています。
男性よりも普通肌に近いはずの女性の肌が混合肌になることは、
お肌の問題が大きいということになります。

 

 

【保湿&ハリ訴求】アヤナストライアルセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPページへ

リンク集