アンチエイジング エイジングケア

アンチエイジングとエイジングケアの違い

「アンチエイジング」「エイジングケア」、どちらも最近の美容、
お化粧品に関連してよく耳にする言葉です。
特にヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタを含む商品では、必ず
と言って良いほど耳にしたり目にしたりしていませんか?

 

チョット待ってください!本当にそうですか?
どちらか一つの言葉を見聞きして、見ているような、聞いているような
気になっているのかもしれませんよ?

 

シワ

 

アンチエイジングとは?

 

日本語に訳しますと「加齢への抵抗」ということになるでしょうか?
ググりますと「抗老化医学」や「抗加齢医学」という言葉に置き換わ
るようです。

 

 

エイジングケアとは?

 

「ケア」という言葉は「世話」・「配慮」・「気配り」・「手入れ」
など複数の意味として用いられますが、お肌に関して素直に解釈しますと、
「加齢に応じた手入れ」というのが適しているのでは無いでしょうか?

 

 

このように比べてみますと、「アンチエイジング」の方が「老化」や
「加齢」に対して「抗う」という意味をより強く感じます。

 

現在、化粧品やサプリメントに使用できる広告の表現は「医薬品医療機
器法」で定められており、「アンチエイジング」という言葉はその中で
「不適内容」とされています。

 

その理由は「化粧品に対して認められている効能効果の範囲を超えている。」
というものです。

 

なるほど!納得です。

 

インターネットサイトや広告で「アンチエイジング」を大々的に
PRしているサイト、及びその商品は、それだけ不勉強な商品で
ある可能性が高いですね?

 

 

 

トップページへ

リンク集