スキンケア 効果 おすすめ

外側と内側から攻めるスキンケア

スキンケアhead

 

加齢とともに気になる肌の衰えは誰でも避けられるものではありません。
でも、今の皆さんの肌は本当の肌年齢ですか?そう思っているだけではありませんか?
エイジングケアも「こんなもの」だと決めていませんか?

 

貴女の本当の肌年齢は、今より10歳前の肌かも知れません。

 

そんな肌にするために、スキンケアは体の内側からと外側からと、効果的な方法で攻めて
みたことありますか?

 

多くの女性の方が、今までのスキンケアは外側からだけだったと思います。
それも、クレンジングと洗顔、化粧水と乳液にクリーム、時々パックというパターンでは
ありませんでしたか?

 

炭酸パックや熟成ヒアルロン酸などの新しい方法を試してみたことがありますか?
保湿成分は体内で合成されることをご存知でしたか?
補給するなら体内での合成効率を上げた方が良いし、補給するなら新しいものを
補給しませんか?

 

今までのスキンケアで満足できなかった皆さん、今よりも確実に効果を感じるおすすめの
方法があれば、試してみたくなりませんか?

 

こちらのサイトでは、体の内側と外側から攻めるタイプのスキンケアについて、口コミで高評価の
効果的なおすすめコスメやドリンクをご紹介します。

 

スキンケアってなに?

 

ここ数年、男女を問わず使われる言葉に「スキンケア」があります。
では、このスキンケアって何のことなのでしょうか?

 

スキン(skin)ケア(care)することから、肌の手入れいうことです。
加齢とともに減少するコラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなどの美容成分を補うほか、
ローラーなどの器具を用いてマッサージをすることでハリと潤いを保持し、見た目の美しさを保つ
だけではなく、バリア効果を維持して外部からの刺激から体を守る効果も発揮します。

 

スキンケアの基本である「潤い」を保つために20代から始めたいコスメやドリンク、ぜひお試しください。
気になるお肌のSOSはこんなにあります。

 

◆乾燥肌
◆脂性肌
◆ニキビ・吹き出物
◆シワ・たるみ・ほうれい線
◆毛穴の開き・汚れ
◆シミ・くすみ・黒ずみ

 

contents

 

●フェヴリナ ナノアクア炭酸パック

 

炭酸ジェルパック

 

1日使えば違いが分かる!3日使えば別人!おすすめの炭酸ジェルパックが
皆さんのスキンケアに大きな効果をもたらします。

 

 

 

 

 

 

●ファムズベビー

 

アトピー

 

角質まで浸透して、乾燥や花粉など外部刺激から肌を守るお子様から
ご年配の方まで徹底的に守るスキンケアのためのムースです。

 

 

 

 

 

 

●リルジュ リカバリィエッセンス

 

リルジュプレ

 

今話題の美容成分「グロースファクター」で気になる弛みもシワも
角質ではなく真皮に届く美容液で、効果的なスキンケア。

 

 

 

 

 

 

●葡萄樹液ジェル

 

葡萄ジェル

 

新しいボタニカル「葡萄樹液」が潤い成分を補給するのではなく、
体内で作る効果を高めるおすすめの新しいスキンケア用コスメです。

 

 

 

 

 

 

●ピモレ 熟成ヒアルロンEX

 

熟成ヒアルロン酸

 

高分子の保湿成分ヒアルロン酸を低分子化し、高吸収化させた
ECM・Cを配合した美容ドリンクで、体内からの効果的なスキンケア
潤いを実感します。

 

 

 

 

 

●美めぐり習慣

 

美めぐり習慣プレ

 

貧血気味ではスキンケアの効果が出ない!
では、コスメやエステの効果を上げるために、貧血を予防しましょう。
美めぐり習慣は匂いが無くて飲みやすい鉄分サプリです。

 

 

 

 

 

●フェヴリナ いちずな酵素

 

いちずな酵素サブ

 

便秘の解消は体の中からのスキンケア!
腸内環境を整えるために、食物繊維、乳酸菌と並んで大切な
要素のひとつ、酵素を摂ることは必要です。
こんにゃくゼリーで腸まで届く、砂糖不使用のいちずな酵素で
顔も体もスッキリしましょう。

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

体外からのスキンケア

体の外からスキンケア

 

スキンケアで最も大切なのは「保湿」です。

 

保湿が上手くされなくなって乾燥した肌は、収縮して薄くなった角質に隙間が生じて異物の
簡単な侵入を許してしまうなど、バリア機能が低下しており、見た目でシワが少ないとか
ハリが無いなどの問題だけではなくなり、アレルギーなどの反応を示すこともあります。

 

その他、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因も、脂性肌や敏感肌など肌質の変化も
保湿が不十分であることだとされています。

 

外からのスキンケアには、皮脂を落としすぎない正しい洗顔から、ヒアルロン酸やセラミド、
コラーゲンなどの保湿成分が効果的に働くよう、自分に合った商品を選ぶことも必要です。

 

 

コスメ

 

ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・プラセンタなどの美容成分や、ボタニカル成分を主成分とし、
保湿を目的とした商品が販売されています。
中には希少な素材や新しい素材を用いたものも見受けられ、さらに肌に吸収されやすいように
加工されており、より大きな効果を感じる方もいらっしゃいます。
また、パラベンやアルコール、香料などの肌を刺激する成分は無添加の商品が多くなって
います。

 

 

美顔器

 

超音波やスチームをあててスキンケアを行ったり、ゲルマニウムなどでできたローラーを転がす
などの機器を用いたスキンケアを行いますが、機器の価格には幅があります。

 

 

エステ

 

フェイシャルサロンという名称でもおなじみです。
事前に予約を入れてサロンへ出向き、カウンセリングを受けながらシワ・シミ・毛穴など気になる
症状を改善するための施術を受けます。
価格的には高価格帯になります。

 

 

入浴

 

入浴も角質を柔らかくしたり、毛穴を開いて汚れを落ちやすくするなど、スキンケアには欠かせない
日常生活の中の1つの行いとなってるほか、炭酸泉や水素泉など、より大きな効果を生みやすい
温泉も存在しています。

 

 

外側からのスキンケア

 

体内からのスキンケア

体の内からスキンケア

 

スキンケアと言えば、化粧水や乳液、美容クリームを塗ったり、たまにエステに通うなどの
体の外から行うものだけではありません。

 

体の内側からも行うことで、外からのスキンケアとの相乗効果でより早く、高い効果を
得ることができます。

 

肌は健康状態を映す鏡と言われ、胃腸の具合が悪かったり疲労が蓄積していると
肌の調子が悪くなり化粧の乗りも今一つという感じになります。

 

 

食事

 

良質なたんぱく質や便秘改善のための食物繊維のほか、ビタミン・ミネラル類を豊富に
含む食事をすることで、体の中からスキンケア効果を得ることができます。
ビタミンやミネラル類は現在の食においては不足がちになるため、意識して摂る必要が
あります。

 

 

栄養補助食品

 

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどを体内に取り入れるため、サプリメントやドリンク
の形にした栄養補助食品が販売されています。
日常の食事だけでは不足しがちな栄養素や、加齢とともに減少する保湿成分の補給に
重宝されています。
また、腸内フローラを整えることも体内からのスキンケアの一環として、乳酸菌を含む
食品も多くなっています。

 

リンク集

更新履歴