フェヴリナ いちずな酵素 便秘

フェヴリナ いちずな酵素でスキンケア

いちずな酵素

 

いちずな酵素ヘッダー

 

いちずな酵素

 

酵素でスキンケア?はい!そうです。
とは言っても、酵素を含んだコスメではありません。
酵素を効果的に摂取して腸内環境を整え、便秘を防ぐことで
スキンケアができます。

 

 

腸内環境と便秘と肌トラブル

 

私たちの腸内には100兆個もの細菌が住み着き、活動しています。
その中には体に有益な働きをする「善玉菌」、有害な働きをする「悪玉菌」、どちらか優勢な方の味方をする
「日和見菌」があり、割合は2:1:7が理想的とされています。

 

その割合が崩れたとき、便秘や下痢の症状となります。
便秘になりますと、本来体外に排出されるべき物質が滞留し、毒素が血液に乗って全身を巡るため、肌荒れ
やニキビ、吹き出物といった肌トラブルの原因の一つとなります。

 

 

便秘とニキビ

 

便秘になると、本来排泄されるべき老廃物が体内に溜まり、有毒なガスが発生します。
トイレに行かない日が続くと、お腹が張ってきたりオナラガ臭くなったり、また重症になると体臭がきつくなってくる
ことでもお分かりでしょう。

 

このガスは血液に乗って全身に運ばれ、皮膚の細胞間にも行き渡ります。
すると正常なターンオーバーが阻害されて古い角質が長く留まるようになり、肌は透明感を失ったり毛穴が詰まる
などの症状が起きます。

 

詰まった毛穴は、ニキビの原因菌であるアクネ菌が最も好む環境となり、大繁殖します。
通常は日和見菌のアクネ菌は、皮膚の状態を弱酸性に維持するために働く善玉菌として働いていますが、異常に
増殖すると白血球による攻撃の対象となり、その結果特に頬の部分に赤ニキビや黄ニキビができてしまいます。

 

このことからも、ニキビを改善するためには、洗顔と保湿などの外からのスキンケアだけではなく、体内から腸内環境を
整えて便秘を解消する必要があることが分かります。

 

頬にきび

 

 

 

便秘改善のために

 

便秘を解消するためには、下記のものを摂取する必要があります。

 

食物繊維

 

便秘といえば食物繊維というくらい、便秘解消に欠かせないものが食物繊維です。
しかし、この食物繊維は排泄を促すものではありません。
水に溶けず、消化されない物質として腸内を清掃しながら便を増やす働きをもち、同時に乳酸菌の増殖を助けます。

 

 

乳酸菌

 

乳酸菌は腸内の善玉菌の1つで、乳糖やブドウ糖を原料にして乳酸を作り出します。
乳酸は腸内環境を酸性に保つ効果があり、酸性に保つことによって悪玉菌の増殖が抑制され、かつ大腸を刺激して
便を肛門へ送り出す動きを活性化しています。

 

 

ビフィズス菌

 

ビフィズス菌は、腸内で乳酸菌には作ることができない酢酸を作り出し、悪玉菌の増殖を抑制します。

 

ビフィズス菌が作り出す酢酸には、悪玉菌に対して強烈な殺菌力と、腸のバリア機能を維持する働きがあるため、
O157のような食中毒菌に対しても感染から体を守り、また、アレルギーも抑制すると言われています。

 

酢酸は食用の酢にも含まれていますが、酢の酢酸は消化の途中で吸収されて、大腸まで届かないため、やはりビ
フィズス菌が腸内で作り出す方が効果的です。

 

 

酵素

 

体内で作り出す酵素は加齢とともに減少し、しかも代謝酵素に優先して消化酵素が作り出されます。

 

しかし、その消化酵素でさえ栄養素の分解には不足するため、腸内細菌が酵素を作り出しています。
これを腸内細菌酵素と言います。

 

この様に消化をスムーズに行い、便秘を防ぐためにも、酵素は重要です。

 

 

代謝酵素とターンオーバー

 

人の肌は、正常な状態であれば28日周期でターンオーバーが行われており、常に新しく生まれ変わっています。
これも人間の代謝の一つであり、ある種の代謝酵素が不足していればターンオーバーも抑制され、肌の入れ替
わりがうまくいかなくなります。

 

外部から摂取した食物酵素は消化酵素として働き、そこで余裕ができた酵素をダイエットや肌のターンオーバー
などの代謝に使用することで、ターンオーバーを促進し、瑞々しい肌を保ったり、トラブルを抱えた肌を補修します。

 

このことから、食物から酵素を得ることは、便秘の解消にも、代謝を促す意味でもたいへん効果的と言えます。

 

便秘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちずな酵素

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

いちずな酵素

フェヴリナの「いちずな酵素」は、たくさん発売されている酵素製品の中でも、酵素の性質や
機能を考えて、最もおすすめできる酵素製品です。

 

いちずな酵素をおすすめする理由

 

いちずな酵素には、他の酵素とは異なる次の特徴があります。

 

砂糖不使用

 

多くの酵素製品が、その素材に砂糖を使用しています。
今までの常識として、素材を発酵させる微生物のエネルギーとするため、酵素は砂糖がなければできないものでした。
しかし、いちずな酵素はその常識を覆し、杉・檜・松の樹液から採取した生命力の強い天然の酵母が、発酵過程で
生成される麦芽糖のみをエネルギーとして、素材を発酵させ、糖質カットの低カロリー酵素ができました。

 

 

60種類もの国産素材

 

いちずな酵素は、60種類の根菜、野菜、果物を素材とし、さらに長年酵素を作り続けてきた熟練の職人によって、
カットの仕方、発酵用の樽に入れる順番、位置、タイミングなどが確立された、こだわりの酵素原液を使用しています。
使用している素材は、安全性と安心をお届けするために全て国産であることにこだわっています。

 

いちずな酵素素材
いちずな酵素素材一覧

 

 

こだわりの仕込み樽

 

酵素原液を作るための発酵容器は、吉野杉でできており、これも天然酵母が元気に働く源になっています。

 

 

情操教育

 

発酵中の酵素原液は、1年半にわたって吉野杉の樽の中でオリジナルの音楽を聴かせながら、じっくり育まれます。
音楽による空気の振動が、酵母を活発に働かせて高品質の酵素を作り出します。

 

 

圧搾しない

 

でき上がった酵素原液は、圧力をかけて絞られることなく、重力の作用のみで自然滴下したものだけを採取します。
圧搾するとどうしても不純物が大量に混じるため、上質な酵素を得るために最高の部分だけを使用します。

 

 

こんにゃくゼリー

 

出来上がった酵素原液は、同じく天然成分のコンニャクイモを使用したコンニャクゼリーと合せていちずな酵素と
なります。
こんにゃくゼリー化することで、途中の口や胃で消化されることなく、最も酵素を必要とする長まで確実に酵素を
届けます。

 

ゼリー

リンク集